歯列矯正 - have orthodontic treatment.

金属アレルギー

金属アレルギーがある場合

金属アレルギーのある人の場合、矯正装置に使われている金属はほとんどがステンレスですので、鉄・ニッケル・クロムに対する検査(パッチテスト)を受けると良いでしょう。

金属アレルギーの陽性が出た場合、装置からの金属イオンの溶出量が問題となります。ブラケットについては、セラミックかチタン製のものにすれば対応できますが、ワイヤーだけはステンレスやニッケルチタンとなりますので、ここからの金属イオンがどれだけ溶出するかが問題となります。
検査の結果をふまえ、ドクターとよく相談してみましょう。

©歯列矯正 - have orthodontic treatment.