歯列矯正 - have orthodontic treatment.

妊娠中の矯正

妊婦でも矯正治療は可能?

基本的には、妊娠中でも矯正治療は受けられます。
矯正治療中に妊娠が分かり、医師に報告・相談しながら治療を続け、出産時期に一時お休みし、出産後にまた再会する方も多くいます。
しかし、一般歯科治療と同様に、レントゲン撮影・麻酔治療・投薬などは避けたほうがいいですし、つわりや体調によっては通院が困難になることも考えられます。また、妊娠性の歯肉炎になったり、つわりで歯磨きどころじゃなくなったりと、口腔内の環境も悪くなりがちです。

治療の開始・継続は、歯科医師や産婦人科の医師によく相談した上で決めた方がよいでしょう。

©歯列矯正 - have orthodontic treatment.