歯列矯正 - have orthodontic treatment.

矯正歯科・美容整形

矯正歯科と美容整形の違い

最近よく目にする「美容歯科」。矯正歯科との違いがわからないという人も多いでしょう。
もとになっている英語を見てみると、審美歯科は「エステティック・デンティストリイ(aesthetic dentistry=審美的歯科学)」であるのに対して、美容歯科は「コスメティック・デンティストトリィ(cosmetic dentistry)」です。
本来、大学で歯科の学問として扱われているのは、審美歯科のほうです。アメリカではこれがはっきりと分けられているのですが、日本ではごちゃ混ぜになってしまっているため、誤解を生む原因となっています。

施術方針

美容歯科 矯正歯科
美しさ第一。歯の形や色を変えて整える。 自分の歯を生かす。歯を動かして位置を整える。

具体的な違いとしては、見た目の美しさを第一に考え、歯の形や色を変えて整えるのが美容歯科で、自分の歯を生かしたまま動かして位置を整えるのが矯正歯科。

治療方法

美容歯科 矯正歯科
歯を削ってセラミック製のかぶせものをし、短期間で見た目をきれいにするのが一般的。 矯正装置をつけて歯を動かし、年月をかけて正しいかみ合わせ、歯並びへと導いていくのが一般的。

矯正歯科での治療中は装置が気になるし、期間が長いというデメリットもありますが、健康な歯を極力生かし、あごや歯ぐきなど口もとのバランスを正していくのが特徴です。

矯正歯科と美容整形、どちらを選択するかはあなた次第ですし、どちらか一方ではなく、両方を上手に組み合わせるのもひとつの賢い方法です。それぞれのメリット・デメリットを考え合わせた上で、ドクターと相談してみましょう。

©歯列矯正 - have orthodontic treatment.