歯列矯正 - have orthodontic treatment.

トラブル

矯正治療中のトラブル

できれば避けたい矯正中のトラブル。でも、もしもの時には早めにドクターに相談し、適切な処置を受けることが大切です。
実際に起こりうるトラブルについてみてみましょう。

矯正装置がこわれてしまった、はずれてしまった

硬いものを食べたり、どこかにぶつけたりして、矯正装置がこわれてしまった、はずれてしまった、というときは、すぐにドクターに連絡しましょう。そのままにしておくと、歯の正しい移動が行われないばかりか、こわれた装置によって口内を傷つけてしまうおそれもあります。
また、食事中や歯磨き中に、ブラケットが外れてしまうこともあります。これは、最終的にはずすための装置を微妙な強さで歯につけているため、とれてしまうことがあるのです。すぐにドクターに連絡を取り、処置を受けましょう。

虫歯や歯周病

矯正中は特に、虫歯や歯周病には要注意です。ひどくなると、矯正治療だけではなく、一般歯科の治療も必要となるかもしれません。費用も余計にかかるし、矯正を一時中断しなければならなかったり、必要以上に長引かせてしまう可能性もあります。歯磨きケアには気をつかい、トラブルを防ぎましょう。

痛み

虫歯のようにしくしく痛む、風が当たるだけで痛む、など、万が一持続的・自発的・強烈な痛みを感じたら、すぐにドクターに相談し、適切な処置を受けましょう。

©歯列矯正 - have orthodontic treatment.